岐阜で個人再生なら【弁護士法人心 岐阜駅法律事務所】

弁護士による個人再生@岐阜駅

費用

弁護士紹介へ

個人再生の弁護士費用に不安を抱いている方もいるかもしれません。弁護士法人心は原則無料で個人再生相談に対応いたします。個人再生を行うか迷っているなどの相談にものらせていただきますので,お気軽に岐阜駅法律事務所をご利用ください。

スタッフ紹介へ

弁護士法人心では,個人再生のご相談を原則無料で承っています。個人再生に関する疑問や不安に弁護士が丁寧にお答えします。弁護士とのやり取りがスムーズに進むようにスタッフもサポートいたしますので,岐阜駅法律事務所にご相談ください。

対応エリア

個人再生のご相談の際は直接弁護士と話をしなければいけないため,訪れやすい弁護士事務所を選ぶことも大切です。弁護士法人心は岐阜駅から徒歩3分という便利な立地に事務所を設置しています。皆さまのご相談をお待ちしています。

ペアローン,親子ローンの取り扱い

1 住宅ローンの組み方

⑴ ペアローンとは

住宅ローンの組み方として,ペアローンと呼ばれるものがあります。

これは,1つの物件に対し夫婦や親子がそれぞれ1本ずつのローンを組み,これらの債務を担保するために物件全体に夫婦や親子それぞれを債務者とする抵当権を設定するものです。

例えば,5000万円の物件を購入するケースで考えると,夫が3000万円のローンを組み,妻が2000万円のローンを組むというものが典型例です。

購入した物件は5分の3が夫の持ち分,5分の2が妻の持ち分となり,購入した物件全体に夫婦それぞれを債務者とする抵当権が設定されます。

⑵ 親子リレーローンとは

他にも,親子リレーローンと呼ばれる住宅ローンの組み方があります。

これは,ローン契約自体は1本である点がペアローンとは異なります。

具体的には,親が一定の年齢になるまで住宅ローンの支払いを続け,その後は住宅ローンの支払いを子に引き継いでもらうというものです。

2 個人再生におけるペアローン,親子リレーローンの取り扱い

⑴ 個人再生をする場合,住宅を残すことができる可能性があります

自己破産とは異なり,個人再生の場合は住宅ローンの支払いを続けながら他の借金を減額することができます。

それでは,ペアローンや親子リレーローンをといった特殊な住宅ローンの場合であっても,住宅ローンを支払い続ける個人再生ができるのでしょうか。

この点については各地方により運用が異なるようです。

⑵ ペアローンについて

ペアローンの場合であっても住宅ローンを支払い続ける個人再生を認めている例があります。

ただし同一家計を営む夫婦の双方が個人再生の申立てを行うことが求められる可能性が高く,また個人再生委員が選任されることで手続費用が余分にかかってくる可能性があります。

⑶ 親子リレーローンについて

親子リレーローンの場合は,ペアローンの場合に比べると必ずしも親子双方の個人再生の申立てが求められるというわけではありません。

しかし,例えば親子双方に借入れがあり,双方が個人再生の申立てをして住宅ローン以外の借入れを減額しなければ支払が困難であるような場合であれば,親子双方の個人再生の申立てが必要となる可能性があります。

3 個人再生に集中的に取り組む弁護士に相談

個人再生は複雑な手続きです。

さらにペアローンや親子リレーローンといった特殊な住宅ローンが組まれている場合にはより一層手続きが複雑になり,高度な専門性が求められます。

弁護士法人心では,個人再生を得意とする弁護士が集中的に取り組むことにより,高いクオリティとできる限り安い弁護士費用との両立ができるよう努めております。

岐阜で個人再生をお考えの方は,弁護士法人心岐阜駅法律事務所までご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

個人再生相談における弁護士の選び方

インターネット等で法律相談の広告を出す弁護士事務所を目にしたこともあるかと思います。

弁護士に相談したいことが生じた際,聞いたことのある弁護士事務所に依頼される方もいらっしゃいますし,他にも,相談料,報酬金,有名な弁護士の所属の有無,事務所の規模及び事務所の強み等を比較し,事務所を選ばれる方もいらっしゃるかと思います。

債務整理における,個人再生等の裁判所が関与する方法で解決をお望みの場合は,ご自身のお住まいに近い事務所を選ぶことが後々メリットとなることがあります。

まず初めに,「出廷にかかる費用が少ない」というメリットがあげられます。

個人再生や自己破産等の手続きをするうえでは,弁護士と依頼者の出廷を求められることもございます。

そのため,出廷に関する費用をできる限り抑えたいと思っている方は,お近くの弁護士事務所に相談されることをおすすめします。

次に挙げられるメリットは「事務所へ行きやすい」ことです。

個人再生の申立てをする前に弁護士の事務所で申立てに向けて打ち合わせの機会をもうけることも多々ございますので,近くの事務所を選んだ場合負担が少なくなるかと思います。

最後に「管轄の裁判所の特性を理解している」というメリットがあげられます。

個人再生の運用については,管轄の各裁判所の各支部がそれぞれ判断を委ねられている部分があり,地区によってその運用は多種多様です。

依頼者の方のお住まい,ひいては管轄の裁判所の近くに事務所を構える弁護士は,こういった地元の裁判所の特色を遠方の弁護士よりもよく理解していることが多く,この点も大きなメリットといえます。

このように費用面から裁判所の運用の理解まで,お近くの事務所を選ぶメリットは,とりわけ個人再生のような裁判所を通す手続きの際には大きなものとなりますので,ぜひこの点も考慮にいれて事務所をお探しください。

岐阜市にお住まいの方は,弁護士法人心岐阜駅法律事務所が便利です。

個人再生に詳しい弁護士が丁寧にサポートいたしますので,ぜひご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ